vagrantでのエラーログの見方

検証環境構築を自動化させたいと思い、vagrantに手を出してみた。

エラーを吐くのは構わないが、ログを見れないのは困る。

ということで、以下がエラーログの見方。

$ <vagrant command> [sub command] [option] --debug | info | warn | error

出力レベルは、次の通り。debug (loud), info (normal), warn (quiet), and error (very quiet)

https://docs.vagrantup.com/v2/other/debugging.html #公式HPより引用

ちなみに今回は、以下のメッセージの内容が知りたかった

Failed to load the "vagrant-libvirt" plugin. View logs for more details.

デバッグログを有効にすることでこんなログが見れました

ERROR root: Failed to load plugin: vagrant-libvirt
ERROR root:  -- Error: #<RuntimeError: The Vagrant Libvirt plugin is only compatible with Vagrant 1.5+>