冒険の書

27歳と6ヶ月のときに未経験でITエンジニアに転職した元派遣会社営業職(文系)が綴るブログです。同じように20代後半から未経験でIT技術者に転職することを検討されている人に「27歳からの未経験がどれだけ成長できるか」という点などで参考になれば幸いです。

【IT系】営業からSEに転職して1年で身についた技術を振り返る。

昨年の12月に転職して、12月半ばに現場入りして、1年経ちました。

それでは、この1年で身についた技術をざっと振り返ってみましょう。

 

まず、半年前には何て書いていたか…

 

 

■ある程度触れるプロダクト

Linux(RHEL5,CentOS5)

postfix

BIND(9)

Apache(2.4)

NTP

 

■できること(上記プロダクトに限る)

・手順書に沿った作業

・簡単な否定形作業

・簡単なパラメータ設定

・簡単な設計

んで、現在はというと

■ある程度触れるプロダクト/使える知識

Linux(RHEL5,CentOS5)
+RHEL6,CentOS6

+ネットで聞きかじった程度の仮想化知識
+取り扱っているサービスの内容
+サービスに使っているIaaS基盤の仕組み
+Curlコマンドのオプション

-postfix

-BIND(9)

Apache(2.4)
+IWSSの仕様

-NTP

 

■できること(上記プロダクトに限る)

・手順書に沿った作業

・簡単な否定形作業

・簡単なパラメータ設定

・簡単な設計

総括

業務に使用する知識は増え、使う頻度の減った知識は当然のごとく消えていった

まぁ、こんなもんだよな。だからこそ、自分の進みたい方向と業務の内容は合わせるべきなんだよな。

本当にあっさり書きすぎた。後日、追記修正するかも。てか、これじゃレポートととしてダメだわ。

やるならしっかりやらんと。