冒険の書

27歳と6ヶ月のときに未経験でITエンジニアに転職した元派遣会社営業職(文系)が綴るブログです。同じように20代後半から未経験でIT技術者に転職することを検討されている人に「27歳からの未経験がどれだけ成長できるか」という点などで参考になれば幸いです。

リバースプロキシについての考察

趣旨

Apacheでリバースプロキシを作成するに当たって、必要な知識を習得する。

概要~リバースプロキシとは~

 クライアントからサーバへリクエストがあった際、ある特定のサーバを経由させて、本来のサーバへリクエストを転送する機能。

通常のプロキシは、クライアント側に存在しクライアントのリクエストを仲介することでクライアント側の情報を隠蔽する。

反対に、サーバ側に存在し、サーバが所属するネットワークの代表としてリクエストに中継するため本来のリクエスト先サーバの情報を隠蔽できる。このことから、リバースプロキシと呼ばれる。

リバースプロキシの特徴

  • セキュリティ-プロキシサーバを経由させるため、認証・認可やフィルターをかけることができ、また本来リクエストを受けるサーバの情報を秘匿にできる。
  • 負荷分散-同じコンテンツを所持した複数のサーバがあるとき、リクエストをその都度、本来リクエストを受けるサーバの負荷に応じて振り分けることが可能。

その他の機能

  •  キャッシュ-リクエストで得たデータを蓄積することにより、クライアント側へのレスポンスの速度向上や、サーバへの負荷軽減などが可能になる。

つづく